ボーンペップのサプリで身長が伸びるって本当?その効果とは?

ボーンペップのサプリ

骨を成長させて身長を伸ばす効果がある成分『ボーンペップ』

 

ボーンペップは卵黄に含まれるタンパク質ペプチドで、その効果は科学的に証明されています。

 

このボーンペップの必要な摂取量、サプリメントなどの情報をお伝えしていきます。

 

 

ボーンペップとは

ボーンペップとは

 

ボーンペップとは、卵黄に含まれるタンパク質ペプチドです。

 

ペプチドとは、タンパク質を分解して細かくしたもので、さらに分解するとアミノ酸になります。
アミノ酸がいくつか結合したものをペプチドというのです。

 

ボーンペップには骨の成長を促す効果があり、骨(born)とペプチド(peptide)をあわせて「ボーンペップ」と名付けられました。

 

鶏の卵は、生まれてからわずか21日でヒヨコになります。

 

人間の赤ちゃんは受精から生まれてくるまで10ヶ月もかかるのに、ヒヨコはわずか21日
この驚異的な成長速度のカギを握っている成分がボーンペップだと言われています。

 

ボーンペップの骨を伸ばす効果とは

ボーンペップの効果

 

ボーンペップの効果を知る前に、まずは骨についておさらいしておきましょう。

 

骨は人体を支えるフレームの役割を担っており、建物で言うなら柱に相当します。

 

骨は、タンパク質のコラーゲンからなる繊維状のフレームの周りに、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが結晶化することで固まっています。
建物で例えると、コラーゲンの鉄筋の周りを、ミネラルのコンクリートが覆っているのです。

 

しかし、鉄筋コンクリートとの決定的な違いは、骨は常に生まれ変わっているということです。

 

骨も、皮膚や筋肉の細胞と同じように、新陳代謝しているのです。

 

骨の中にある”破骨細胞”と呼ばれる細胞が、酸と酵素の力で古くなった骨を溶かして分解し、溶けたカルシウムは血管に放出されて体内で使われます。
破骨細胞が壊した骨を修復するのは”骨芽細胞”の役割。

 

骨芽細胞は、タンパク質のフレームの元になるコラーゲンを合成し、その周りにミネラルが付着するための「のり」を塗っていきます。
これにより、新しいミネラルがフレームに付着して結晶化していくのです。

 

同じ骨でも、約3年ですべての細胞が入れ替わると言われています。
強く固まった骨ですが、実は常に分解と合成を繰り返しているのです。

 

ボーンペップには、破骨細胞の働きを抑制して、骨芽細胞の働きを促進する効果があります。

 

このため、成長期の子どもにとっては骨の分解と合成で、常に合成が優位な状態が続き、骨が成長しやすくなるのです。

 

ボーンペップで身長が伸びる

骨が伸びる仕組み

骨の成長には「太さ」の成長と「長さ」の成長があります。

 

特に身長を左右するのは、骨の「長さ」

 

成長期の子どもの骨は、骨のメインフレームである「骨幹」と、骨の末端部分にあたる「骨端」に分かれています。

 

骨端は軟骨成分になっており、主に成長するのはこの部分。
そのため、「成長軟骨」とも呼ばれています。

 

成長軟骨は活発な細胞分裂により成長していき、その細胞は成長すると骨幹を形成します。
つまり、細胞分裂しているのは成長軟骨ですが、成長軟骨は伸びるたびに骨幹に変わっていくので、成長軟骨の長さ自体はあまり変わりません。

 

ボーンペップには、この成長軟骨の細胞分裂を促す効果があると考えられています。

骨粗しょう症にもボーンペップは有効

日本では、骨粗しょう症の患者とその予備軍の数はなんと2000万人!

 

実に6人に1人が、骨粗しょう症の危険があるのです。

 

骨粗しょう症は骨が弱くなる症状で、高齢者の病気と思われがちですが、実は40代から発症する人も増えているとか。

 

そんな骨粗しょう症の予防にも、ボーンペップが有効であることがわかっています。

 

前述のように、骨の成長には「長くなる」「太くなる」の2パターンがあります。

 

骨が長くなるためには、骨の先端に骨端線という軟骨成分が無ければならず、これは成長期の終わりと共に無くなってしまいます。
このため、成長期を終えた大人がボーンペップサプリを飲んでも、骨が「長くなる」ことは無く、身長も伸びません。

 

しかし、骨を「太くする」効果については何歳になってからでも有効で、特に骨粗しょう症が多い女性にとってはボーンペップは有効な成分であると言えます。

 

ボーンペップで骨粗鬆予防

ラットを使ったボーンペップの実験

成長期のラットを以下の3つのグループに分けてボーンペップの効果を確かめる実験が行われました。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15564680

 

・カルシウムの少ないエサを与えるグループ
・カルシウムの多いエサを与えるグループ
・カルシウムとボーンペップの多いエサを与えるグループ

 

この結果、カルシウムとボーンペップの多いエサを与えられたグループでは、骨の成長速度が有意に早くなり、他のグループに比べて骨格が明らかに大きくなったのです。
この事から、ボーンペップとカルシウムを一緒に摂取することで、骨の成長を促し身長を伸ばす効果があることが示されたのです。

 

 

ボーンペップの必要な摂取量とは?

ボーンペップは骨の成長を促し、身長を伸ばす効果があることが示されていますが、その効果を実感するために必要な摂取量とはどれくらいでしょうか?

 

アメリカで行われた実験では、ラットに体重1kgあたり100mgに相当するボーンペップを毎日摂取させたところ、5日間で骨成長因子が増加が確認されています。

 

体重1kgあたり100mgというのはかなりの量で、これだけの量を毎日摂取するのは容易ではありません。

 

インターネット上では、これを根拠に「ボーンペップなんて意味がない!」とする記事もありますが、そう決めつけるのは早計です。

 

この実験では、、
・ラットを使っていること
・5日間で効果を得るために大量摂取させていること

 

に注意が必要です。
人間が何年もかけて成長していく際に、これほどの大量摂取が必要とは思えません。

 

現時点で、成長期の人間を対象にした長期間にわたる研究はありませんので正確なことはわかりませんが、少なくとも「体重1kgあたり100mgの大量摂取をしなければ効果が無い」という言説は乱暴すぎるでしょう。

 

ボーンペップ配合量No.1!

カルシウムも黄金バランスで配合!

継続しやすい価格!

成長サポートサプリ「ノビルン」

詳しくは公式サイトで♪

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>ノビルン公式サイト<<

ボーンペップの副作用は?

ボーンペップには、破骨細胞を抑制し骨芽細胞の働きをサポートすることで、骨の成長を促す効果があります。

 

しかし、サプリなどで摂取するとなると副作用も気になりますよね。

 

ボーンペップは元々卵黄に豊富に含まれる成分で、卵を日常的に食べている方なら誰でも摂取しています。
卵の過剰摂取についてはコレステロールの問題などがありましたが、当然ボーンペップにコレステロールは含まれていません。

 

このため、ボーンペップの副作用は現時点で報告されていません。

 

よっぽどの過剰摂取をしない限りは、安全に摂れる成分と考えて良いでしょう。

 

ただし、卵アレルギーの方だけは要注意です。
ボーンペップは卵から抽出した成分ですので、それが卵アレルギーに反応するかどうかは不透明です。

 

卵アレルギーをお持ちの方は、ボーンペップサプリも医師に相談して慎重に摂取するようにしてください。

 

サプリはカルシウムの過剰摂取に要注意

ボーンペップは、カルシウムと一緒に摂取することで骨の成長を促進する効果が確認されています。

 

ボーンペップが発見される以前から、「身長を伸ばす=カルシウム」というのは常識で、身長を伸ばす為にカルシウムを積極的に摂ろうとする人は多いハズ。
しかし、カルシウムだけを食べすぎるのは、かえって逆効果になる場合があります。

 

確かにカルシウムは骨の主要な材料ですが、骨を伸ばすのに必要なのはそれだけではありません。
骨を成長させるには、カルシウムだけでなくマグネシウムなどのミネラルも必要です。

 

しかし、カルシウムの過剰摂取はマグネシウムの吸収を阻害してしまうのです。
これは、体内でカルシウムとマグネシウムが拮抗的に働くためて、健康に身長を伸ばすためには、カルシウムとマグネシウムのバランスが重要なのです。

 

カルシウムとマグネシウムの理想的なバランスは2:1と言われています。
このバランスが悪いと、いくらボーンペップやカルシウムを摂取しても意味がありません。
ボーンペップサプリを選ぶ際は、カルシウムとマグネシウムのバランスにも注意しましょう。

 

ボーンペップを摂取するにはサプリが有効

ボーンペップは前述の通り卵黄から抽出された栄養素ですので、鶏卵を食べることで摂取できます。

 

言うまでもなく、卵にはボーンペップだけでなくタンパク質、各種ビタミン、ミネラルなども豊富に含まれていますので、特に成長期の子どもは毎日でも食べるべきでしょう。

 

ボーンペップは卵に含まれる
ただし、卵の食べ過ぎはコレステロールの増加につながるという説もあります。
加えて、卵は脂肪も多くカロリーも中々

 

卵だけを食べすぎるのではなく、他の食事もバランス良く摂った上で、ボーンペップはサプリメントで補給するのが良いでしょう。

 

ボーンペップ配合量No.1サプリ ノビルン

今日「子どもの成長をサポートする」と謳っている健康食品は多数ありますが、ボーンペップ配合量で見るとNo.1サプリは高光製薬の『ノビルン』です。

 

ボーンペップサプリのノビルン

ノビルンは一日あたり2粒でボーンペップ300mgを配合しており、これは現在業界No.1となっています。

 

市販サプリのボーンペップ他配合量比較

※配合量はすべて1日分として
※価格は一か月分

高光製薬

ノビルン

ロート製薬

セノビック

ワキ製薬

Drボーンペップ

ボーンペップ
300mg

ボーンペップ
100mg

ボーンペップ
100mg

カルシウム
213mg

カルシウム
130mg

カルシウム
100mg

マグネシウム
102mg


3mg

マグネシウム
25mg

初回:1,980円
以降:2,980円

 

>ノビルン購入サイト

初回:1,944円
以降:2,160円

 

>セノビック購入サイト

単品:2,000円
3箱:5,500円

 

>Dr.ボーンペップ購入サイト

 

一般的には、1日分にボーンペップ100mgを配合したサプリが多い中、ノビルンは1日分にボーンペップ300mgを配合!
他社の3倍もの量を配合することで、しっかり効果を実感できるようになっています。

 

加えて、カルシウムも213mg
マグネシウムは102mg
骨の材料になるミネラルも牛乳2杯分ほどを配合しているので、牛乳が苦手はお子様でも安心して飲めます。

 

ノビルンは、カルシウムの吸収力、丈夫な体づくりにこだわった黄金バランス 「ボーンペップ:カルシウム:マグネシウム=3:2:1」で配合しています。

 

また、身体の材料となるタンパク質の吸収を助けるビタミンB6、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも合わせて配合しているのです。

 

ボーンペップはカルシウムと一緒に摂取することで相乗効果を発揮することが多くの研究でわかっており、非常に摂取しづらい栄養素であるカルシウムをサプリで取れるのは大きなメリットです。

ノビルンで補給できる栄養

ノビルンは、ボーンペップ配合量がNo.1で、さらにカルシウムとマグネシウムも理想的なバランスで配合しているサプリです。
ボーンペップはノビルンで摂るとして、カルシウムとマグネシウムはどの程度とれるのかを確認しておきましょう。

 

カルシウムの摂取量目安

厚生労働省が作成した『日本人の食事摂取基準2015年版』によると、成長期の子どものカルシウム摂取量目安は以下のようになっています。

年齢

男子

女子

10〜11歳

700mg

750mg

12〜14歳

1000mg

800mg

15〜17歳

800mg

650mg

ご覧のように、男女ともに「13〜14歳」が最もカルシウムの必要量が多く、この時期が一番身長が伸びる時期といえます。

 

なお、平成28年の国民健康・栄養調査において、通常の食品から、男性は平均511 mg/日、女性は平均493 mg/日摂取しているとされています。
これにノビルンの213mgを足せば、女子の場合はほぼ充足、男子の場合もほとんど充足できるので、あとは牛乳1杯(220mg)くらいを足せばバッチリでしょう。

 

マグネシウムの摂取量目安

マグネシウムについても、同様に「日本人の食事摂取基準2015年版」を参考に摂取量目安を見てみましょう。

年齢

男子

女子

10〜11歳

210mg

220mg

12〜14歳

290mg

290mg

15〜17歳

360mg

310mg

マグネシウムの場合は、カルシウムとは違い、大人になるほど摂取量目安が増える傾向にあります。
なお、平成28年の国民健康・栄養調査で男性は平均251 mg/日、女性は平均226 mg/日摂取しています。

 

これにノビルンの102mgを足せば、1日分はほぼ充足しますね。

 

ノビルンは、ボーンペップ以外にも重要なカルシウムとマグネシウムも、理想的なバランスでしっかり補給できるのが魅力です!

ノビルンの安全性

ノビルンは医薬品レベルの品質を確保するための基準GMP(Good Manufacturing Practice)を満たした、【日本国内認定工場】で製造しています。 【無添加】【放射能検査・重金属検査クリア】で安全性も十分に認められています。

 

ボーンペップサプリノビルンの安全性

 

ボーンペップサプリ・ノビルンは口コミ評価も高い!

ボーンペップ配合量No.1を誇る高光製薬のノビルンは、口コミでも高い評価を獲得しています。
ボーンペップサプリのAmazonでの口コミ評価
辛口のレビューが多いことで知られるAmazonでも、 ボーンペップ,サプリ,身長 という高評価!

 

身長に悩み、色々と身長サプリについて調べてみた結果、ボーンペップ配合量が多いこのサプリに辿り着きました。
最初は半信半疑の中とりあえず1ヶ月続けてみましたが、思春期後半でありながらなんと3cmも伸びていて驚きました。
これからも続けていきたいです。

牛乳に混ぜる手間もなく、持ち運べるし(^^♪
ラムネだったら続けられそうかなと思って購入を決めました!(^^)!
薬っぽいというレビューを見て少し迷ったけど、息子の「普通においしいやん!!」
という言葉に一安心♪ボーンペップに期待大♪

中1中2で10センチずつ伸びた後、止まっていたので使い始めました。高1です。
3センチくらい伸びました。
ボーンペップのお陰か、それとも自然に伸びる時期だったのか、は全く分かりませんが、成長にはプラスなのだろうと思っています。ラムネ味は良いのですが、甘さは普通のラムネの倍はあるのでは、というくらいです。

 

>>ノビルン公式サイト<<

 

ノビルンの効果的な飲み方

ノビルンは一日二粒の摂取が推奨されており、医薬品ではなくサプリですから、タイミングも自由で構いません。

 

ただ、ボーンペップサプリを最も効率的に飲むには、いくつか注意点があります。

 

まずは食事でのタンパク質摂取が基本中の基本!

勘違いしてほしくないのは、ボーンペップなどをサプリで補給しただけで魔法のように背が伸びる訳では無いということです。
ボーンペップサプリも「飲むだけで背が伸びる魔法の薬」はありません。

 

ボーンペップは骨の成長を促進することがわかっていますが、骨の材料が無ければ始まりません。
骨の材料といえばカルシウムが思い浮かびますが、それと同じくらい重要なのがタンパク質です。

 

骨は、タンパク質のフレームの周りにカルシウムが凝固して出来ています。
大元のフレームが成長しなければカルシウムだけあってもダメなのです。

 

加えて、タンパク質は骨だけでなく筋肉や皮膚、髪の毛など身体のあらゆる部分の材料になります。

 

このタンパク質の摂取が身長を伸ばすには一番大事です。

 

事実、日本人の平均身長は、コメ、味噌汁、たくあんだけの食事だった戦前に比べて、食の欧米化が進んだ戦後50年だけで10cm以上も伸びているのです。

 

そしてボーンペップと違い、タンパク質はサプリでは十分に摂取出来ません。

 

タンパク質は、肉、魚、卵などの食事で摂取する必要があります。
いくらボーンペップサプリを飲んでも、これらの食事で摂取できるタンパク質やそれ以外の栄養素は補いきれないのです。

 

まずはタンパク質を中心とした食事をしっかり食べて材料を補給し、材料が十分にある状態でボーンペップによる成長促進効果は最大化されるのです。

 

ボーンペップサプリの飲み方

ボーンペップサプリは食後に飲もう

ノビルンにかぎらず、サプリには医薬品と違って飲むべきタイミングが指定されていません。

 

しかし、最も効果を発揮できるタイミングは”食後”です。

 

食後には、体内の消化器が活発に働き、消化吸収を担う酵素がフル稼働しているので、サプリに含まれる栄養素も最大効率で吸収されるのです。
また、ノビルンにはボーンペップやタンパク質の吸収を助けるビタミンB6、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも配合されているので、食事で摂った栄養素の吸収を促進する効果も期待できます。

 

逆にオススメできないのが空腹時です。

 

空腹の時には消化器がおやすみ状態で、そこに小さな錠剤が2、3粒入ってきても消化器は反応してくれません。
また、消化吸収をしやすくしてあるサプリメントは、その「消化しやすさ」が仇となって、空腹時には一瞬で胃腸を通過してしまうのです。

 

このため、吸収する間もなく肛門に到達してしまう可能性もあり、空腹時の摂取は効率的とは言えません。

 

ノビルンは、しっかりタンパク質を摂った夕食後などに一緒に飲むようにした方が、飲み忘れも少なく効果も上げることが出来るのです。
まずは身体の材料になるタンパク質をしっかり補給し、その上でボーンペップで成長作用をブーストしましょう!

 

ノビルンのお得な買い方

ノビルンは定期コース(30日毎)が断然お得です!

 

初回1980円、2回目以降はずうっと2980円と他社よりもお求めやすくなっています。
単品購入は1個で6900円、定期コースは3個で7940円なので、とってもお得です!

 

詳しくは公式サイトで♪

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>ノビルン公式サイト<<

 

ボーンペップサプリ以外に骨の成長を促して身長を伸ばすのに重要なこと

骨を成長させて身長を伸ばす方法は、もちろんボーンペップだけではありません。
ボーンペップのようなサプリも重要ですが、もっと根本的なポイントもしっかり押さえてきましょう。

 

これらのポイントをしっかり踏まえておけば、ボーンペップサプリの効果も高まるのです!

十分な睡眠

骨が伸びていく「成長痛」で夜眠れなかった経験は誰にでもあるもの。

 

人間の骨が最も成長するのは「睡眠中」です、
昔から「寝る子は育つ」と言われますが、それは本当。

 

身長を伸ばす事を考えるなら、夜更かしは致命的です。

 

成長期の子どもなら、毎日最低8時間の睡眠は必ずとるようにしましょう。

 

適度な運動

身体の成長を促すためには、適度な運動も重要です。

 

運動によって筋肉が鍛えられることで、成長ホルモンの分泌が促進され、骨や筋肉が発達していくのです。

 

運動には血行を促進する効果もあるため、全身に栄養が行き渡るようになり、体の成長には特に重要です。

 

また、跳んだり走ったりすることによって身体に「衝撃」が加わることも、実は骨の発達には重要なのです。
骨に衝撃が加わることで、圧電効果によってマイナスの電荷が生まれ、普段プラスに帯電しているカルシウムイオンを吸着するようになるのです。

 

このため、高齢者の骨粗しょう症予防にも運動は重要と言われています。

 

十分な栄養

身体を大きくするには「材料」が無ければ始まりません。

 

食事による栄養補給は何よりも大事。
もちろん、サプリでボーンペップを摂るだけではダメです。

 

身長を伸ばすのに重要なのはカルシウムと言われてますが、それだけはなくタンパク質、ビタミン類なども重要!

 

骨はタンパク質を元にしたコラーゲンのフレームの周りに、カルシウムなどのミネラルが凝固することで出来ています。
いくらカルシウムがあっても、元のフレームが無ければ骨は成長できません。

 

コラーゲンの原料はタンパク質であるため、タンパク質の摂取は非常に重要です。

 

そして、フレームの周りにカルシウムを送り込むのがビタミンの役割。

 

これらの栄養素をバランスよく摂ることが重要ですね。

 

子どもの成長

ボーンペップサプリで我が子の成長をサポートしよう

子どもにとって、身長は死活問題です。

 

身長が小さくても可愛いじゃん!と大人は思うかも知れませんが、本人はとっても気にしているものですよね。

 

特に、周りの友達に比べて伸びるのが遅い子は深刻です。

 

また、スポーツをしている場合には、身長の高さがそのまま有利不利につながる競技も多いもの。

 

身長が伸びずに悩んでいる我が子に対して、親として協力出来ることは無いか…?

 

こういう風に悩んでいる親御さんって意外と多いんですよね。

 

最近では、科学の進歩により身長を伸ばすために必要な栄養素もかなり解明されてきており、それを反映したサプリも発売されています。

 

中学生のお小遣いではボーンペップサプリなど買えませんので、子どもの発育を応援したい親御さんに非常に売れているそうです。

 

 「周りの子より小柄な気がする・・・」
 「好き嫌いが多くて偏っている」
 「周りの子にぐんぐん追い抜かれていく・・・」
 「バランス良く栄養を摂れているか心配」

 

子どもに対してこんな悩みをお持ちなら、親として出来ることはしてあげたいですよね!


ボーンペップ配合量No.1!

カルシウムも黄金バランスで配合!

継続しやすい価格!

成長サポート「ノビルン」

詳しくは公式サイトで♪

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>ノビルン公式サイト<<