身長を伸ばしたいなら睡眠が大事!

ボーンペップ

背が高くなりたい!

 

こういう思いは誰もが持っていると思いますが、そのために重要なのは「睡眠」です。

 

夜遅くまでテレビを見ていたり、インターネットやスマートフォンのゲームに夢中になっていると、睡眠時間が削られるので、成長ホルモンの分泌が減ってしまいます。

 

身長を伸ばしたいなら成長ホルモンの分泌量を増やさなければならないので、夜は早めに布団に入り、朝までぐっすり眠る習慣をつけることが大事です。

 

寝る子は育つといいますが、これは正しいことなのです。
成長ホルモンの分泌量が一日でもっとも多い時間帯は、午後10時〜午前2時の睡眠時なので、この時間に寝ていないと身長が伸びにくくなります。

 

特に最初のノンレム睡眠時に、たっぷりの成長ホルモンが分泌されるので、ただ横になるだけではなく、熟睡していなければなりません。

 

睡眠時間の目安は、幼児期や小学生は10時間、中学生や高校生は8時間、大人の場合は6時間だといわれているので、夜更かしや徹夜はやめるようにしてください。

 

テレビやパソコン、スマートフォンなどの画面を、寝る直前まで見ていると、脳や目に強い刺激を与えるので、すぐに熟睡することは出来ません。

 

成長ホルモンは空腹時に分泌されるので、寝る前に食事を摂るのも避けるようにしてください。
少なくとも寝る30分前には入浴したり、ストレッチを行うなど、リラックスした状態にして、睡眠の準備を始めるようにしましょう。

 

骨の健康に役立つ栄養素といえばカルシウムが知られていますが、それだけを摂取しても、あまり効果はないといわれています。
卵黄から発見されたボーンペップには、骨の生成に必要な細胞を増加させ、その細胞を活性化させる作用があるので、一緒に摂取すれば、骨の伸長や骨密度、骨強度を高める効果を期待できます。

 

骨を作る細胞の新陳代謝が活発な成長期の子どものうちに、カルシウムとボーンペップを一緒に摂取すれば、骨の成長アップに役立ちます。

 

カルシウムは小魚や牛乳、ボーンペップは卵黄に多く含まれますが、毎日適量を摂取したいなら、サプリメントを利用するようにしてください。
毎日サプリメントを摂取し、成長ホルモンの分泌量を増やすために睡眠時間を長くとれば、高身長になることが出来るでしょう


ボーンペップ配合量No.1!

カルシウムも黄金バランスで配合!

継続しやすい価格!

成長サポート「ノビルン」

詳しくは公式サイトで♪

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>ノビルン公式サイト<<