身長が伸びるかどうかは遺伝が大きい!栄養と睡眠で巻き返せ!

子どもの成長を考える時、将来身長がどれくらいになるか心配なご家庭もあると思います。

 

特にご両親の身長があまり高くない場合やご先祖様に低い方がいらっしゃった場合は気になられることでしょう。

 

身長については、やはり遺伝の影響が大きいといえます。
しかし、大きな期待はできませんが、子供の頃からの生活習慣で変えていくことはできます。

 

まず、栄養のバランスに気を配りカルシウムを食事の中でしっかりと取ることです。
そして、一番大事なのが睡眠です。

 

子供が小学低学年まではそんなに夜遅くまで起きていることはないと思います。
しかし、それ以降の年齢になると夜更かしをするお子さんも増えてきます。

 

お子さんにもよりますが、小学高学年から高校生までが身長が一番伸びる時期にあたります。
このころに、きちんと睡眠をとらなければ伸びは期待できなくなります。

 

特に夜10時から2時時までは身長を伸ばす大切な時間です。
この時間はしっかりと寝せるようにしましょう。

 

また、身長が伸びる時期に過度な筋肉を使う運動も伸ばすことの妨げになることもあります。
この時期は、きつい筋力トレーニングなどの運動は控えるようにしましょう。

 

以上が生活習慣で気を付けることになりますが、それでも気になる方は、カルシウムを含むサプリメントを摂る方法もあります。

 

勿論カルシウムだけのものでも良いのですが、カルシウムの吸収をより助け、骨密度や骨強度に働きかけるようなサプリもあります。
それはボーンペップという成分が入ったものです。
この成分が含まれているものでしたら、骨の成長に働きかける成分ですので身長の伸びを期待できます。

 

また、ボーンペップはもともと卵の黄身から開発されたものですので安心です。

 

身長については遺伝によるものが大きいですが、生活習慣に気を付け、サプリなどを飲むことで、遺伝伝説を打ち砕けるかもしれません。気になる方は、このような方法をとってみてはいかがでしょうか。

 

ボーンペップ配合量No.1!

カルシウムも黄金バランスで配合!

継続しやすい価格!

成長サポート「ノビルン」

詳しくは公式サイトで♪

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>ノビルン公式サイト<<